2006年06月23日

聞いてください。考えて下さい。悩んで下さい。勉強してください。行動してください。

おでかけログの三年目の最初の記事を何にしようか考えていましたが、糖尿病関連の記事にすることにしました。

2型糖尿病と診断されて1年半。色々な事を聞き、色々な事を考え、色々な事を悩み、色々な事を勉強し、色々な事を行動にうつしました。

診断時は空腹時が300。HbA1cが10%を越える状態でしたが、今はのほほんと生活しています。

今でも、元の生活に戻せば、同じような状況にもどると思います。

糖尿病は治らないと世の中では、言われていますが、そもそも、糖尿病とは、なんらかの理由で糖代謝に問題が発生している状態の事をいいます。
この状態を放置して、高血糖を継続していると、恐ろしい合併症がでてきて、本当に辛い状態になります。

なので、私自身は、単純に糖尿病自体は、代謝の状態をさしていると私は理解しています。

病と名がつくものですので、当然、病院にはお世話になるわけですが、糖尿病自身をなんとか出来るような治療法は、今のところは無いに等しく、どうにかして高血糖にならないようにコントロールしましょう!って、指導や投薬が行われる訳です。
また、糖尿病の分類はある程度あっても、基本的には、糖代謝は、インスリン分泌の能力とインスリン感受性のバランスで、どちらかが欠落するか、共に能力が低下すると、糖代謝能力が悪化し、血糖値が高血糖に悪化するわけです。

病院では、食事療法、運動療法、薬物療法の指導が行われますが、そもそも、インスリン分泌能力、インスリン感受性のバランスで糖尿病になるわけで、デジタル的に、糖尿病と診断された方が同じ状態な訳がないのです。
その為、医療機関からの指導や治療も、今の状態では、無理があり、個々の患者の負担になる場合が多いと思います。そもそも、教科書的な食事療法や運動療法の指示を医者や、栄養士からされても継続的に出来ない事がほとんどですし、そもそも、元々の生活がストレスのない生活であれば、その生活で糖尿病になった訳なので、患者自身にその生活を変えていく事を無理強いしてしまう事になるので、そのストレスは計り知れないと思います。

まず、糖尿病と診断されたら、お医者様のいう事は真剣に聞くべきです。感情的になってはいけません。そして、聞いた内容について疑問はどんどん聞きましょう。もちろん、食事療法、運動療法、薬物療法の内容についても。

食事療法、運動療法の主な目的は、
短期的な血糖値のコントロールと、インスリン分泌能力、インスリン感受性の向上です。

短期的な血糖値のコントロールは、食事内容と活動内容のバランスにより、必要な炭水化物摂取により、高血糖を抑制できればいい訳で、私の個人的な私見としてですが、
カーボカウントによる食事のコントロールが、ある程度ストレスがかからずに良いのでは、と思ったりします。
但し、出来るのであれば、おすすめは、日本の医療機関が決まり切ったように指導してくる食品交換表をベースにした食事療法です。

どっちにしろ、理解しておいた方がいいのは、食品のGI値が血糖値に大きく関わってくる事。これは大切。ようは、炭水化物を沢山とれば血糖値があがるよって事です。(多少は肉を沢山食べようが、油を沢山とろうが、炭水化物さえとらなければ、カロリーオーバーしても血糖値にはあんまり影響ないもんです)
この事実さえ知っておけば、一度や二度のたまの過食であれば、どんな食事療法をやっていても、ストレスの軽減が出来る事を考えればむしろプラスなのではと思います。

と、御飯の事ばかりを書きましたが....

インスリン分泌能力とインスリン感受性についても語りたいと思います。
インスリン分泌能力ですが、2型については、インスリン過剰分泌の連続による膵臓の疲弊による悪化や、低炭水化物ダイエットのような、極端な分泌不要状態の連続による、膵臓のさぼりがあります。

おいらの経験から言うと、以下の条件で、2型糖尿病患者についてはインスリン分泌能力が期待できるかもと思っています。

適正な炭水化物量を定期的に摂取する。

これは、おいらが身をもって体験したのですが、実は、おいらは糖尿病と診断されてから、10カ月は間違いなく低炭水化物信者でした。そう!炭水化物摂取を極限まで減らして、血糖値の上昇を押さえ込み、HbA1cを4%台にまで持っていきました。
但し、2型糖尿病と診断されて、10カ月後にHbA1cも4%台なのですが、ブドウ糖負荷試験の結果、インスリン分泌はあまり入院時から改善していないことが分かりました。その頃はコンビニ弁当を食べれば、血糖値は250とか当たり前。って感じでした。

それから、また10カ月近くたって、実際負荷試験をうけた訳じゃないですが、体重も10キロ近く増えましたが、実はコンビニ弁とを食べても、血糖値は150〜170ぐらいまでにしかなりません。体重増加に伴って、インスリン感受性は悪化しているはずですので、インスリン分泌能力が向上したのではないかと考えています(機会があれば、一度、ブドウ糖負荷試験をうけに行こうと思っています)

次に、食品から、糖代謝に必要なミネラルと脂質代謝に必要なビタミンB群をちゃんと採ること。これは、主治医に聞いたのですが、入院中にちゃんとしたバランスの食事をすれば、本当に糖尿病だったの??って疑問を持つことがあるそうです。
おいらも、信じて、サプリなどで摂取したのですが。。。 効果はあったのかな?(笑)これはわかりませんが、ただ、食事によって、満遍なく栄養素を摂取することは大切です。

次にインスリン感受性ですが、
主として、インスリン感受性の悪化として、肥満があげられるのではないかと思います。
肥満に関しては、炭水化物以外のエネルギーに変わる栄養素である、タンパク質、脂質の摂取でもおこりますので、食べた分は、ともかく動くか、動いた分だけ食べるっていうバランスをとにかく考える事が必要です。
体重の減少に伴って、間違いなく血糖コントロールは楽になるはずですので、長期にわたっての改善を望む場合は重量な要素だと思います。

で、おいらの思いですが、
2型糖尿病と診断されたら、まずは体を変える事を考える。
体重の減少による、血糖コントロール改善は、絶対的に、長期にわたってストレスの軽減につながります。体を変えないままの血糖コントロールはストレスをため込む元になりますので、可能なかぎり努力すべきです。
なんらかの理由により、これが不可能な場合について、インスリン注射などで代謝のバランスを考えるべきと思います。

次に食事ですが、決まり切った指導にたよるべきではない。けど、教科書通りの指導はなるべく万人にあうように考えられています。内容の理解をすすめ、自分の生活に取り込む努力をする。ってのは必要と思います。

と、色々書きましたが、最後に
「聞いてください。考えて下さい。悩んで下さい。勉強してください。行動してください。」の意味について書きたいと思います。
実際は、糖尿病に限ったことではありませんが、患者はかしこくならなければ病気は乗り越えられないと思います。
特に糖尿病の場合はメンタルな部分が強い病気だと思います。ただ、ほったらかしにはできませんので、この5つのキーワードを元に、自分が出きるコントロールを、模索していって欲しいんです。(私もそうしてきたつもりです。)
少なくとも、医者に言われた事を鵜呑みにし、質問もせず、理解もせず...そのまま実行して上手くいかない時に、医者を悪く言ったりしてはいけないのです。糖尿病っていうのは。だって、医者に治してもらえない病気なんですもの。そもそも、糖尿病とはアナログな病気。人によって状態は少しずつ違うんだから、とにかく、聞いて、考えて、悩んで、勉強して、行動して、どんどん患者自身がかしこくなりましょうね!

posted by まぶさん at 19:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

今朝の血糖値は?

image/kosingai-2005-09-10T08:47:29-1.JPG

今朝の血糖値は80。

無茶無茶な生活から脱して(笑) 落ち着いた生活を一週間ぐらいおくったんで、すっかり落ち着いたみたい。
もちろん、80ぐらいだと、低血糖は感じません。

おいらの低血糖ラインは、経験から言うと、60台から...50台になるとぶるぶるします。
とは言え、50台になったとしても、30分も我慢すれば、70〜80ぐらいに回復するので、少しの我慢なんですけどね。人間の体って不思議なものですね。
上がったら、下げて、下がったら、上げて。うまくできてるもんです。
posted by まぶさん at 08:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

朝の強い見方!

おいらの朝御飯はコーンフレーク。
血糖測定器を買ってから、はかりまくってるんですけど、朝のコーンフレークについて、おもうことがあったんです。
先週の事ですけど♪
下の写真。左側がいつも食べてるオールブラン。右側が、オールブランが売り切れてたんで買った、ブラウンフレーク。
でね...... オールブランと、ブラウンフレークで、血糖値のあがり方が全然ちがうんだよ?? 写真の糖質を見ればなんとなくわかる気がするけど......
因みに、オールブランの日は、食後一時間で120越えることはないですけど.....ブランフレークの日は....180ってのを見ました^^;; なんでこんなにちがうの?? っておもうけど、当たり前って言えば当たり前なのかな....

050904_123101.jpg
posted by まぶさん at 12:35| Comment(6) | TrackBack(1) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

久々に考えてみましょう♪糖尿病の事。

(以下は、おいらが2型糖尿病と診断されて、ある程度の血糖コントロールができるようになるまでに心がけてきたことをまとめます。医者ではないので、全てが正しいと思いませんし、まして、糖尿病って千差万別の症状を持っていますので、ちがうアプローチが良い方もいると思います。)

そもそも、糖尿病って、尿から糖がでる病気じゃなくって、糖代謝異常の状態の事をいいます。(とおいらはおもっています) この高血糖の状態をほったらかしておくと、糖尿病のイメージにある合併症が色々でてきます。糖代謝異常の状態は、病院で処方されるお薬、インスリン注射、その他、食事、運動でコントロールしていきますので、状態とはいえ、病気である事には違いないんですけどね♪

おいらがここまでやってきて、思うことは、ある程度の糖代謝能力を持っている(インスリン分泌ができる)、2型糖尿病の方は、ひょっとしたら、一時の必死ながんばりで、食事と運動をそんなに強く意識せずに生活できるまで回復するかもしれないって事なんです。おいらがそうでしたから。

色々、勉強して、自分がここまで意識したことは
1.摂取カロリーの抑制
2.定期的な軽度な運動
3.できうるだけのストレスの排除
4.ミネラル類、ビタミン類の摂取

の4点です。

1.摂取カロリーの抑制
DM全般で考えると、単純に炭水化物摂取の抑制で、一時的には高血糖傾向を改善することができるかもしれません。ただ、おいらの場合は以下のポイントを考えました。
・肥満の改善
 長期的な視点で(特に2型DMを)糖尿病の改善を考えると、体脂肪率の減少が
 血糖コントロールを良くすると思います
 なぜか?といいますと... 簡単にいうと、脂肪細胞が膨らむと、インスリンの
 働きを助ける物質が出なくなり、インスリンの働きを阻害する物質が出てくるら
 しいからです。と、いうことで、どんな人でも、過度な肥満はよくないんですね。
・急激な高血糖を招く食事をしない
 1回や2回ぐらいならいいかもしれませんが、毎食、血糖値の乱高下を繰り返し
 ていたら、だんだん体がおかしくなります。
 短期的な高血糖を招く栄養素としては、炭水化物があります。その他の栄養
 素は多少多めにとっても、大きな血糖値の上昇はおこりません。なので、糖代
 謝異常があるのに、ごはん、ぱん、麺、いもをぱくぱくたべたらそれは...
 血糖値さまの怒りをかいます(笑)

2.定期的な軽度な運動
わざわざ時間をとるのは、なんかもったいないですよね。買い物にいく時の自転車を徒歩ししよう!とか、通勤で、一駅歩こうとか、今の生活の中で、少しだけ時間をプラスして、やっていける事を考えましょう!
糖尿病以外にもきっと、プラスになるはず♪ なんか体を動かすと元気になりますよ!

3.できうるだけのストレスの排除
あんまり無茶苦茶にストレスをうけてると、糖尿病になるといわれています。おいらの場合は、プログラマをしていることもあって、仕事ばっかりでした。一日、何時間会社にいるの??ってぐらいに...
今は、なるべく仕事の効率を考えて、会社にいる時間を減らす努力をしています。

4.ミネラル、ビタミンの摂取
普段の食事は、どうしてもかたよったりしますよね。毎日、毎日、色々なものをたべるなんて...なかなかできるもんじゃない。なんで、ミネラル、ビタミンをサプリで摂取しています。特にミネラルは糖代謝の能力を維持する為の様々な働きをする栄養素の宝庫です。お薬じゃないので、お気軽にって感じかな?? きいているのかどうかもわからないし....ね!

上記の事から、今回は食事について考えてみたいです。
食事を考える時に、病院での栄養指導は、とにかくバランス良く指示カロリー通りの食事を指示されます。
これを実現するには、食に楽しみを求めるのは無理のような気がします。

だって...沢山たべたい時もありますよね?? 

なので、私が当初やったことは、指示カロリー以下の食事で、かつ、野菜、タンパク質中心。脂質の排除。って事です。蛋白質をとるのは、なるべく体力を維持するため。野菜は栄養素を沢山とるためです。最後に脂質の排除は、やせるため。
これは、BMIが24をきるまではとことんやり続けました。おかげで、35キロのダイエットに成功したんです。
長期的には、上記のような事で、ダイエットを行うことによって、膵臓から分泌されているインスリンの効きをよくし、血糖コントロールがよくなるって事につながるとおもいます。

その代わりって...ここまでくれば、栄養指導で指示されたカロリーを守る必要はなくなってきます。
で、次に食について考えるのは、急激な血糖値の上昇についてです。
今は私は一日の摂取カロリーは2500キロカロリーぐらいにまで増やしています。ここまで増やせば、食事を楽しむのも余裕ですよね。
毎日じゃなければ、お酒を飲みにいったり、ケーキを食べたりも、いいとおもいます。
ただ、普段の食事では、なるべくGI値の高い食事はさける事を心がけるようにしています。まぁ、食べてはいますけど(笑)
天丼やカツ丼なんかの丼物や、天ぷらうどんなどのめん類、カレーライスやサンドイッチなんかもそうですね...
それだけの食事はさけたほうがいいとおもいます。
で、食事は、食事の前半に出来るだけ、食物繊維の多い、野菜類を沢山食べて、後半に脂質、タンパク質、炭水化物を食べるようにします。(特に夕食に関しては、炭水化物は控えています)
食物繊維を沢山食べると、便通はよくなるし、血糖値の上昇もゆるやかにしてくれます。

何だかんだ言って、糖尿病だからって言って、食べて大丈夫とか言われるのは心外です。でも、自分の体をいたわることも大事。色々あるとおもいますけど、自分の体の調子にあわせた食事を考えましょうね!って事ですね。
posted by まぶさん at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

血糖測定器を買いました!

血糖測定器を購入しました。
メディセーフミニです!購入ポイントは、普通のドラックストアでチップを結構みかけたこと。
これだけ見るって事は、広島に戻ってもたぶんあるんじゃないかなぁ... って。最悪は通販なんですけど。

今までは血糖値を見ない生活をしていたんだけど、いざ見えるようになると、なんか変な安心感があるもんだね^^;;

で、御飯を食べて、帰って来て、今、ちょっとはかってみました。81^^;; 食ったあとなのに....
おいらの膵臓はがんばっているみたいだね。確かにおなかすいたかもしれないけど。ちゃんと食べた気はするんだけどなぁ

ちょっと興味があるので、しばらくは色々実験してみよ??っと♪
050822_000101.jpg
050822_000401.jpg
posted by まぶさん at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

今日は多摩川の花火大会です♪

今日は、多摩川の花火大会ですよ??
って、おいらにとっては最後なので、はりきって見に行ってきます!
去年までは、家族三人でみてたんですけど...今年は一人ですね^^;;

で、多摩川の花火大会!
至近距離でみれるので最高なんです。誰か、一緒に見に行ってくれる人はいないかなぁ(笑)
近くに家族がいなくなると、やっぱり寂しいですよね^^;; だいぶ慣れましたけど.....
posted by まぶさん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブドウ糖負荷試験の結果を貰ってきました!

結果をもらいにいったのですけど、恒例の血液検査はしてもらいました♪

とりあえず、今日の空腹時血糖は88♪ A1cは4.6♪ いつもながらいい感じです。
で、その後....ブドウ糖負荷試験の結果をもらったんですけど....

空腹時血糖  78  インスリン 3.5
30分後    146 インスリン 16.7
60分後    197 インスリン 35.3
120分後   130 インスリン 24.9
そして..insulinogenic index 0.19

見事な境界型です。
まぁ、糖尿病で入院した男が、ここまでの改善を見せたのはとってもすごい事なのかもしれないよね。
注意すれば良いって感じですし.....

なんか、小難しい事を色々と主治医の先生にいわれたんだけど、結局のところは、あいかわらずインスリンでてないね??って^^;;
そうなの...でてないんだ(笑)
まぶさんの膵臓は30分遅れだね?? 量も少ないし。って事でした(笑)
まぁ、それはそれで、上手におつきあいしていきましょうね?? って感じですね!

しかし....insulinogenic indexって何者でしょう....

最後に、主治医の先生に、転勤のご相談をしました。
血糖コントロールもいいですし、転勤先では、一年に一回の健康診断と、血糖測定器での定期的な自己測定でどうでしょう。との事。 もちろん、自己測定で異変に気がついたら、病院に行ってね!ってお約束ですけど(笑)
と、いうことで、広島に転勤後は、血糖測定器の購入を決意しました!
検診のご報告は、今回が最後です。これからは自己管理でがんばります♪
posted by まぶさん at 00:22| Comment(6) | TrackBack(2) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

明日はブドウ糖負荷試験の結果をもらってきます!

糖尿病生活をしていると、じみ??に、楽しみな検診結果。

明日はブドウ糖負荷試験の結果をもらいに行ってきます! ついでに血糖もみてもらうかな♪
どうすっかな?? 

で! もう一つ大事な。主治医の先生にお別れを言ってきます。
おそらく、あえるのは最後なんだろうなぁ。

本当にこれまでお世話になりました。といわなきゃ! ここまで導いてくれたんだもん♪
次にあえる先生も、良い先生だったらいいけどな!
posted by まぶさん at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ブドウ糖負荷試験

糖尿病になってから、毎回の検診では、空腹時血糖とHbA1cのチェックのみを行ってきたんですが、今日は、通常の検診とは別口でブドウ糖負荷試験をうけてきます。

ブドウ糖負荷試験って.......
14時間以上の絶食ののち、75gのブドウ糖(砂糖)の溶解液を飲んで、糖の処理機能が正常かどうかを調べる検査です。
服用前、服用後30分、60分、90分、120分、180分にそれぞれ採血して測定し(9O分、180分は省略することもある)、血糖値の変化、尿糖の変化、血液中のインスリンの分泌状態を調べます。
との事らしい...... で、おいらが予約している病院では、90分、180分を省略するみたいです。

それでもって....75gブドウ糖負荷試験による判定は以下のような感じらしいです
●糖尿病型(下のどちらかの条件で異常値のとき)
  空腹時110mg/dl以上、2時間後値180mg/dl以上
●正常型(下のどの条件でも正常値のとき)
  空腹時100mg/dl未満、1時間後値160mg/dl未満、
  2時間後値120mg/dl未満
●境界型…糖尿病型にも正常型にも属さないとき

さて、おいらは、どこまで回復しているのか!興味ありますよね。

実は、糖尿病で入院時には主治医から、インスリンが出ない、効かない、ダブルだね(笑) って言われていたんです。なんで、今日の検査で効きも出っぷりもわかるはず。って事です。
かなり楽しみです。あと、75gのブドウ糖ってのも興味があるし♪

さ?? 準備していってこよ♪
posted by まぶさん at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

おいらの体の変化♪

健康診断の結果がやってきました!
右が入院直前(2004.11.29)、左が今回(2005.07.25)です。
まるで別人です。おいら、頑張ったよなぁ 自分を褒めてやりたい気分です。
さて! 明日はブドウ糖負荷試験をうけてきます! 
空腹時が300前後、御飯を食べたら500超の血糖値だった男の膵臓は、明日、本気をだしてくれるでしょうか...
結果は、来週です。 良い結果だったら、本当に誰か、御飯を一緒にたべてくださ??い♪(笑)
sa310529.JPG
posted by まぶさん at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

糖尿病なので^^;;病院で検査してきました。退院8カ月!

行ってきましたよ??♪ 8カ月目の血液検査です!
結果は血糖値90 HbA1cが4.6でした。

今月は、一カ月、あれっぱなしの生活...
かなり心配してたんだけど、おいらの体は相当強くなってきたみたい。
数カ月前までは、広島にちょこっと帰省しただけで、A1cが上がったりしてたんだけど、今月に関しては、帰省はしたし、数回、飲みに行ったし、おまけに、後半はぷち独身生活までしたのに...ちょっぴり下がってました!A1c♪
もちろん、普段はちゃんと考えて生活をしているんですけどね!
勇気をふりしぼって、次回の検診はブドウ糖負荷試験をお願いしました。入院直後は、ちょっとごはんを食べただけで、血糖値が400とか500とかだったこの体も、8カ月でここまできました!
継続は力なり! 常に前を向いてがんばりましょ?? でやってきたんで、やっぱり嬉しい。

ブドウ糖負荷試験の結果がどうあれ、おいらの糖尿病生活はかわりません!だって、おいらは糖尿病なんですもん。糖尿病なりの生活をつづけていきますよ?? 

でも、最近、検査ってわくわくするんだよ(笑) 色々みて??って おいらMっけあるのかな^^;;
posted by まぶさん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病生活、8カ月終了です♪

さて、糖尿病生活も8カ月が終了しました。
なにやら、精神的に不安定だし、生活リズムも大幅に変わったし.....大変な一カ月でしたが^^;; 大丈夫かな....
今月だけは、予想のできない一カ月です。なんせ、退院後、ここまで心がゆれたり、生活が激変したりした月はないんですもん。この変化が吉とでるか、凶とでるか....悪くなってればまた気をひきしめればいいだけだもん。
結果は普通にうけとめよ??
さて、一カ月の体重の増減ですけど、ほぼ横ばいの0.2キロ減です。今朝の時点で.... すこーしづつ減ってますね

さて、もしも4%台だったら... ケーキくったる!(笑) 多分、あがってるだろうなぁ....^^;;

先月までの経過は、
7月  空腹時血糖値88 HbA1cが4.7(薬なし)
6月  空腹時血糖値93 HbA1cが5.1(薬なし)
5月  空腹時血糖値90 HbA1cが4.7(薬なし)
4月  空腹時血糖値86 HbA1cが4.6(薬なし)
3月  空腹時血糖値103 HbA1cが5.2(薬なし)
2月  空腹時血糖値86 HbA1cが5.7(薬なし)
1月  空腹時血糖値82 HbA1cが6.7(ファスティック服用)
12月 空腹時血糖値94 HbA1cが10.6(退院時??ファスティック&ベイスン服用)
11月 空腹時血糖値275(入院時??入院初日には350ぐらいまであがってました)
posted by まぶさん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

尿検査試験紙

明日は会社の健康診断なんで、ちょっと、チェックしてみました!
潜血、ケトン体、ブドウ糖、蛋白質は陰性。pHは7.5って感じでした♪
とってもいい感じ!
明日の朝は、寝惚けて、御飯を食べないようにしなきゃ

050724_183301.jpg
050724_183302.jpg
posted by まぶさん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

maxvalueの牛乳から思う事

最近、色々なDMの方々とお話する機会があり、自分なりに色々考えるきっかけがあったので、牛乳の栄養成分表から、少し考えてみたいと思います。(久々の長文ですね(笑))
そもそもですけど、私自身が2型のDMと診断されてからは、なんらかの形で一日、一回以上、乳製品を摂取しています。
なんで、牛乳については、成分表を見続けています。普段、使っているmaxvalueのPBの牛乳の成分表を使って、ちょっと考えてみたいと思います。(結構、久々のまじめな糖尿病の話題かも...)
医者でも栄養士でもなんでもない、普通の糖尿病患者ですので、間違っている事も書いているかもしれませんので、変なことを書いていたら、ご指摘ください。

まず、1点目。単純に血糖値と成分表について、考えてみたいと思います。
一番、即効で血糖値に効いてくるのは、成分表中の糖質にあたる部分です。あとから、じわじわって考えると、タンパク質も含むのかな..って思ってます。
なので、1型、2型のDMの方はここを注意すると、インスリンの節約が出来るのではと考えてます。
2型は特に、インスリンの節約を続ける事によって、膵臓の負担を減らし、最終的には糖代謝の改善につながると考えます。
1型の方は、急激な血糖上昇の防止につながるのかな??
(通常、炭水化物にまとめて表示されている食品が多いのですが、TOPVALUブランドの商品は、基本的に食物繊維と糖質に分けて表示されているみたいです。
表示義務から行くと、糖質オフとか、砂糖不使用とか書いてある商品は、糖質について表示の義務化がされているようです。)

2点目
こちらは、2型糖尿病に特有の話しですけど、脂質の問題です。
長期的な事を考えたら、一時的な血糖値よりも、とても大事な話しだと思います。特に、なかなか血糖値の改善が出来ない、2型の方は....
そもそも、2型糖尿病の多くの患者は、インスリン抵抗性があるパターンが大多数をしめます。っていうか、みんなそうじゃないかな.... 糖尿病を発症していない人でもインスリン抵抗性があり、いつ、2型を発症してもおかしくない人って沢山いらっしゃるみたいです(統計からいくと...) なんで、1型の方もちょっと気にして欲しい感じの話題です。
インスリン抵抗性がでて来る要因として、
1. 遺伝
2. 肥満
3. 運動不足
4. 高脂肪食
5. ストレス
があり、特に肥満に関しては解明が進んでいるらしいです。
肥満で、インスリン抵抗性がでて来る話しってのは、糖尿病の教育入院などで、良く説明される話題ですので、ご存じの方は多いと思います。 ついでに、教育入院中は痩せましょう!って言われるのはここが大きなウェイトをしめているからかもしれません。(しめていると考えられているかな?)
あと、牛乳に多く含まれる「飽和脂肪酸」も、インスリン抵抗性の悪化に関与していると言われています。
(不飽和脂肪酸ってのもあって、こちらは、植物、魚類に多く含まれて、インスリン抵抗性を改善する働きがあるそうです。なんで、油が全てダメってわけじゃないみたいです)

ここで、牛乳の成分表を見てみましょう。
流石に脂質を中心に成分調整しているだけに...とっても大きな違いがありますね^^;;
色々な食品に、色々な栄養成分がありますので、少しづつ、自分の体に不要なものをカットして、なるべく数多くの食品を摂取するのが、糖尿病の対する食事のアプローチとして大事だと思います。

私、自信も、糖尿病の教育入院後に普段の生活で栄養成分表はみまくってますけど、当初の目標はインスリン抵抗性の改善の為のダイエットでした。今は最大体重時から考えると、??35キロです。この事で、通常の食事によって、血糖値が大幅に上がることもなくなりました。(たま??に、低血糖はあるみたいですけど^^;;)
そういう意味で、長い目をもった、体質改善ってのはとっても大切って事だと思います。
血糖値で悩まれている2型糖尿病の方...もしも、この記事を読まれたら、一度、食生活を見直してみられてはいかがでしょうか?? 
しかし...特濃の牛乳って...何年ぶりに飲むんだろ(笑)
おいしいかな?
SA310507
←無脂肪牛乳のパッケージ
SA310508
←無脂肪牛乳の成分表
SA310503
←1.0低脂肪牛乳??無調整牛乳??4.2特濃乳のパッケージ
SA310504
←4.2特濃乳の成分表
SA310505
←無調整牛乳の成分表
SA310506
←1.0低脂肪乳の成分表
posted by まぶさん at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

パーフェクトプラス豆乳バナナ

糖尿病になって、入院中に意識させられたのが、1単位=80キロカロリーなのです。聞くと、世の中の食べ物は80の倍数のカロリーをもっている食べ物が多いらしくて、基本単位を80キロカロリーとして考えるのが楽らしいんです。
加工された食品を購入する、今の時代にはあわない様な気がさますが・・・
まぁそれは置いておいて、今日は、パーフェクトプラス豆乳バナナの御紹介です。カロリーはぴったり80キロカロリー!しかも、食物繊維が多目なので、体に優しい80キロカロリー♪
難点は、美味しくないって事かな(笑) ちょっと期待したんだけどなぁ(笑)
050709_105201.jpg
050709_105301.jpg
posted by まぶさん at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

糖尿病なので^^;;病院で検査してきました。退院7カ月!

行ってきましたよ??♪ 7カ月目の血液検査です!
結果は血糖値88 HbA1cが4.7でした。

とりあえず、宣言どおりの4%台です。精神的にはまいった一カ月でしたけど、むちゃ食いだけはしなかったからなぁ(笑)ちゃんと、食事を考えれば、やっぱり落ち着くね! チョコは毎日のように食べたけど(笑) ちょっとづつだけどね!

そろそろ、体重も落ち着いてきたから、ブドウ糖負荷試験をお願いしようと思ってます。今日は予約してこなかったから、2カ月後かな♪

今から、どんどん暑くなるから、体調を崩さないようにがんばりましょ?? 来月はちょっとゆるめにいこっと^^;;
posted by まぶさん at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

糖尿病生活、7カ月終了です♪

さて、糖尿病生活も7カ月が終了しました。
なにやら、精神的に不安定な一カ月でしたが^^;; 大丈夫かな....
気分は盛り上がってない一カ月でしたけど...腹ぺこ時間が多い一カ月だったので、今月は大丈夫かなぁ??
先月、A1cは5.1%だったので、あんまり変化がなければ良しとしましょう。当初の目標どおり、4%台だったらうれしいけどなぁ。
さて、一カ月の体重の増減ですけど、ほぼ横ばいの0.4キロ減です。今朝の時点で....
変化がないって事が一番いいことなのかも♪

さて、もしも4%台だったら... なんかご褒美しよっかなぁ?? 

先月までの経過は、
6月  空腹時血糖値93 HbA1cが5.1(薬なし)
5月  空腹時血糖値90 HbA1cが4.7(薬なし)
4月  空腹時血糖値86 HbA1cが4.6(薬なし)
3月  空腹時血糖値103 HbA1cが5.2(薬なし)
2月  空腹時血糖値86 HbA1cが5.7(薬なし)
1月  空腹時血糖値82 HbA1cが6.7(ファスティック服用)
12月 空腹時血糖値94 HbA1cが10.6(退院時??ファスティック&ベイスン服用)
11月 空腹時血糖値275(入院時)
posted by まぶさん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

今日は...寒天固めました♪

あるあるで寒天やった時よりも前から、寒天は食べてたんだけど... 今日、スーパーで粉寒天を買おうと思ったら...無いんです... しかも入荷は未定って.. かなりの一大事です。
じつは、我が家の寒天在庫はあと8グラム^^;;; で、なけなしの寒天で固めたものは!?

南アルプスの天然水(笑)

ちょっと思ったんだけど... 水を寒天で固めて、きな粉とラカントかけて食べたら、わらび餅みたくない?ってね。
今、固めてるので、明日の朝は食べれるね! さてどんな味かなぁ?? とっても楽しみ!

しかし...寒天をどこで買えばいいんだろ... いつものmaxvalueはしばらく入荷しないみたいだしなぁ...
通販でゲットするかなぁ

で、食べてみました!固まったので...朝御飯として♪
固まった寒天をスプーンですくって、きな粉まぶしてね! わらび餅みたいな感じで食べれたよ♪
これなら、続けれそうな感じ。 まぁ...わらび餅の方が美味しいけどね^^;;
posted by まぶさん at 23:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また、くだらないことしちゃいました(笑)

糖尿病って診断されてから、7カ月もたちました。退院してから、尿糖検査紙を買って使っているんですけど....
陽性になったことは一度もなし^^;; それはそれで良い事なんだけど、過去に一回だけ、色が変わって欲しくて(笑) ジュースをかけてみたことあったなぁ?? もちろん、超反応あり(笑)
やっぱり、ちゃんと反応するんだね?? って感心した記憶があります。

で! なにを思ったか.... 今日はダイエットコーラをかけてみました(笑)

結果は.... 無反応(笑) 0キロロカローのダイエットコカコーラ... 良く出来てるもんです。
コーラが良く出来てるのか...検査紙が良くできてるのか..(笑) ちゃんと、多糖類には反応しないんですね♪
そうじゃないと困るんだろうけど、妙に感心しちゃいました。

もったいないから、もう馬鹿な事はしないようにしよ??っと♪
posted by まぶさん at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

血糖値とHbA1cの関係





次の検診では、HbA1cは4%台を目指そう!って事なんだけど、そもそも、HbA1cは血糖値の過去2カ月の平均値をあらわしているって言われています。


難しい事は抜きにして、とりあえず、4%台にするには、どのぐらいの血糖値を目指せばよいのかって事を知りたかったのでちょっと調べてみました。だいたい下の表ぐらいらしいです。


そんな訳で、おいらは....4%台って事は、平均血糖値は90以下ですね。


こうしてみると、HbA1cの4%台ってとてつもない事なんだね(笑) やっぱり、先月とか、先々月とか、たまにふらふらになっていたのは、やっぱり低血糖気味だったんだろうなぁ


一般的には、HbA1cの正常範囲は4.3%??5.8%らしいので、まぁ、今月の検診結果の5.1%でも、十分なんだけどなぁって改めて思いました(笑)


でも、頑張ると決めたんだし! 気合イッパツ、頑張ってみるだけ頑張ってみるかな♪





































ヘモグロビンA1c(%)
平均血糖値mg/dl
10
240
9
210
8
180
7
150
6
120 
5.5
105
5
90


※平均血糖値=(31.7*HbA1c)-66.1


という公式まであるらしい^^;;
あくまで、統計から導いた公式みたいですけど....
posted by まぶさん at 20:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。